もあみみ便り

犬たち子供たちとのちょっと特別でちょっと大変、けどとっても素敵な日々をつづります。

つぶつぶが見える世界

今日は雨降ってます。が、昨日もその前もきもちいい~~お天気でした。台風の連続が去った途端に、なおぽんの状態がすーっと落ち着いたのは見事でした。やっぱり、気圧の変化が影響してたのね・・、とまたまた今回も確信。

私にはちっとも感じられない気圧の変化。きっとそれだけじゃない、他にもいろいろ、私は鈍くて感じていないような事をたくさん、感じているんだろうな。山元加津子先生の本に書いてあったある男の子を思い出します。確かその子は、空間に「つぶつぶ」があるのを分かるのだとか、そんな感じだったような。

 

見えない、きこえない、感じないからって、そこにないとは限らない。ひょっとすると、私の方がよっぽどなおぽんよりも狭い世界を生きている、ハンディたっぷりの人間なのかもしれないな、なんて思っちゃいます。