もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子供は子供。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

この場所での願いはひとつ。意志があることが伝わること。

今日から一泊短期入所する先は、テレビだけを友とする、小学生にはちょっとばかり気の重くなる個室です。

 


ここ数回は、それでもPPSスイッチを持参して『できる子供なおぽん🤣』のイメージアップ作戦が功を奏してきていたのです(ただ、スイッチにぎって行って、ピーピーならすだけなのですが)。が、なんと、本日はPPSさん、ちょっと貸出して不在なのです。代わりに、というか2台目として自費購入したスイッチは、大変すばらしいポテンシャルを感じつつも、まだ使いこなせず、時折、スイッチを押し続けていても気づかないことが、あったりします(ピエゾのようなピー音がなく、ランプ点灯式なので)。これは、まだ、スイッチ操作そのものの訓練生には、やや、痛いのです。

 


そこで、このスイッチの出力先に、音の出るおもちゃ(コンパクトで幼稚過ぎず、バギーまわりに設置できるもの)を探し続けること1ヶ月。なかなか、ない・・・。とりあえずスターウォーズのBBエイト音がするオモチャにつないでいますが、最初のスイッチオンのタイミングでしか鳴らない(つまり、入力中ずっとなり続けてくれない)ので、うーーーむ。

 


ところが、突如、お泊りにでる寸前に神がおりてきて(笑)、100均泡立て器で、とりあえずの物を作ってみました!恥ずかしいけれど、とにかく、動いた。今のところは、これで、『スイッチの押しっぱなし』に本人が気づくことが、できれば充分!

 

f:id:leona_moana:20190416121653j:imagef:id:leona_moana:20190416121702j:imagef:id:leona_moana:20190416121709j:image

 

 

なんだか情けないくらいの代物ですが(しかも、思ったほどビーズの音が鳴らない。泡立て器の回転数が早いのでしょう)、それでも、物珍しく思ってくださる施設、スイッチの利用者が1人も周りにいない施設。・・・優しい看護士さん方が多くいらっしゃることは、大きな救いですが、もうちょい、何とかなるといいなぁ、、なおぽんにも、もうちょい、マシな物をはやく持たせてお泊りさせてあげたいなぁ、、。と、願います。これには、私自身のスキルアップ、これが欠かせないですね(ふーーっ・・)。

 


ま、ひとまず明日まで、しょぼいけれどこれで乗りきっておくれ~~~~