もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子どもは子ども。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

重度障害×視線入力よもやま話①

『視線入力装置』なる目からウロコの情報に、はじめて出会ってから3年が過ぎました。

 

心の声を秘め、でも思うように体の動かぬ、重度障害児なおぽん。
そんな彼でもできること、明るい未来や将来への希望。そんなものをのせて、私となおぽんで出航した「ICT船」です。

 

なんか、ずいぶん、それなりに進んできたなぁ・・・と、ふと、思いました。

 

いえいえ、一見すると、そんなに進んでいないようです。今もなおぽんは文字盤から言葉を選ぶことはできてないし、相変わらず母であり支援者である私は、パソコンから「コンパネ(コントロールパネル)」ひとつ出すのに、5か所くらい、こっちでもない、これでもないと、いろんな所を不要にクリックしてたり、します。

 

でもそれなりにポチポチと続けてきて3年近く、成功も失敗(むしろこっちが多い)も、多少たまってきました。私はすぐに忘れてしまうので、忘れないうちに思いついたことや振り返ったことを時々書き記しておこうかなぁ、と思います。

 

今日は、短めにこのネタをつぶやきます。

 

外付けディスプレイは、さっさと、買うべし!だったなぁ〜〜。

 

ノートパソコンとTobiiアイトラッカーで、とりあえず視線入力装置をそろえた、あなたへ。

そして、我が子の視線が取れなくて、パソコンをこっちに曲げたりあっちに曲げたり、「視線とり」に汗だくになっている、あなたへ。

 

 今年になって、やっとエイっ、と外付けディスプレイを購入しましたが、視線入力のハードルが明らかに下がりました。1万円ちょっとで、日々の何分間×365日の何年分かの汗だくの時間分、と思うと・・、まったく高くありません!これはさっさと、良い環境に投資するべきだったなぁ、と、つくづく実感しています。

 

 

購入したディスプレイは、いつもお世話になっている福岡の福島先生のサイトを参考に、こちらにしました。

マウスコンピューターiiyamaモニターディスプレイ

f:id:leona_moana:20210208235536j:plain

ただ、これで視線をとれるようにする方法がサクッと分からず、やっぱり、あいも変わらず、専門の先生方のお世話になっています。ありがとうございます。

 

最後に、先生方にすらも聞けなかった、恥ずかしいレベルの話をひとつ、うちあけちゃうと・・

 

tobiiのアイトラッカーの先っちょ(USB)は、どこにさすの?
・・・しばらく、ディスプレイの方につないで、途方に暮れていた私。

 

あれ、やっぱり、つなぎ先はノートパソコンなのですね!😝

ちなみに写真に写っている固定具は、miyasukuスタンドです。フラミンゴ隊で公益記念財団より助成いただいて購入したのですが、これがまた、と〜〜っても使いやすいです!もう少し使い慣れたら、どこら辺が使いやすいのか、書かせていただきたいなぁと思ってます。

 

●2021.2.14追記 

miyasukuスタンドの組み立てには、取説を読めない私は、少々苦労しました。でも、友人のお助けがあって、無事にできました💕!
お助け動画はこちら↓

flamingotai.themedia.jp