もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子どもは子ども。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

レオラニ・ヒーリング

なおぽんが、そしてもう一人の子供が、彼らの存在のすべてをかけて私にギフトをくれた(ている)ように。

 

このクリスマスイブに、私から、ギフトを贈ります。

 

 

レオラニ・ヒーリング、はじめました。

 

 

いろいろと、整っていない部分はあるけれど、
世の中は、ぐわんぐわんと揺さぶられているけれど、


私にしかできないこと、私だからできることが、あるんじゃないかと思っています。

 

 

いろいろ抱えすぎじゃないか、欲張りすぎじゃないか(笑)ってご心配をいただいたのなら、ご安心ください。

 

決してひとつ始めたらひとつ消えるわけではなく(そりゃあ、日々のルーティンワークはそんな感じですけれど)、いわば、幹から枝がいろんな方面に出ていっては少しずつ一本の木が育っていくように、いろんな向きの枝が、それぞれたくさんの葉を繁らせて、いつか、バランスのとれた木(自分)になっていると、いいなぁ・・って。

 

そんなことを、願っています。

 

 

バランスのとれた木になるのは、でも、本当に大変で、道のりは長いです。

 

でもそれでも。まだ小さな木でも、そこに羽を休める小鳥がきて、ホッと一息ついてくれたら嬉しいし、私もまた、この存在だけで誰かへのギフトになれるのならば、なってみたいもんだなぁ、と。

 

 

 

そんなことを、願っています。

 

 
だから、ただ願うだけじゃ何も起こらないから、とにもかくにも、この新しい自分の窓を開けました。なんとか年内に開けられて、良かった!



よろしくお願いします。
どうぞ、良いクリスマスを・・!

ps. まだホームページも作りかけですが、ペットのヒーリングも、ご相談いただけます。

www.leolani-h.com