もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子供は子供。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

カタツムリ

早朝、足元をよこぎるカタツムリ。
一生懸命に向かっている先は、でも、コンクリートだらけの駐車場だ。

 

つまみあげて、となりの草ボウボウの空き地へ、ほうり込む。

 

 

午後、通りかかった同じ空き地に、なんと!草刈機が入っている。
ちらりと、”まさか今日、草刈りが入ったりして・・・”って。
朝のあの時、頭をよぎったのだった。

 

なぜ、あの時、私は自分の心に、もっと耳を澄まさなかったのだろう。

 

 

 

どうか、あの子が、無事でありますように。

f:id:leona_moana:20200721214303j:plain