もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子供は子供。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

イヌの平熱と忘年会(まったく関連なし)

f:id:leona_moana:20191229000033j:plain

 

イヌの平熱は、ヒトより1〜2、3度ほど高いのです(38度はぜんぜん平熱)。

冬場は立派な、動く湯たんぽです。

 

人により添い、その心とカラダを文字どおりにぬくぬくとさせるために、犬も猫も、存在してくれているのかも、しれません。

 

 

 

今日はフラミンゴ隊の忘年会。

 

なんどもなんども、思います。

 

仲間に、恵まれています。

 

エラそうに何かを言った自分を、後からとっても恥ずかしく思う程に、仲間の一人一人が、光るモノ、羨ましいほどの徳や技量や器や経験を、持っています。

 

 

 

すごいぞフラミンゴ。

やっぱり、恵まれています、フラミンゴ。

今年もありがとう、フラミンゴ。

来年もよろしくね、フラミンゴ。

もう何語かわからないぞ、フラミンゴ。

軽やかに生きようぜ、フラミンゴ。

ちょっとは落ち着きのある母になれるかな、フラミンゴ。

マロンはとってもあったかいな、フラミンゴ♫