もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子供は子供。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

今日もがんばろう!

f:id:leona_moana:20180711114044j:image

 

子供達と関わる仕事をしています。

人は、私が仕事に追われているように、思うでしょう。障がい児を抱えながら、なぜそんなにまでして?と、思われているかもしれない。

 

確かに、大変です。自分でも時折、自分が何ゆえ、こんなにたくさん抱え込んでいるのかしら?とふと思う時があります。

 

でも、やっぱり、頭ではなく、胸の中で、こう聞こえるのです。

「私は確かに、この仕事に救われている。」

 

写真は、昨日来た子供たちの1人が、日付けボードに書いてくれた文字。私の今日一日をまた、支えてくれるでしょう!