もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子供は子供。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

遅く起きてきた犬

私よりも遅くに、寝ぐせをつけた犬が起きてきた時。「おはよ〜、おきたよ」と、ふわふわシッポを振って立っているのを見た時。胸の奥の方で、せつないような、泣きたいような気持ちが。

 

あ・・・この子も年取ったなぁ、、

長生きして、なるべくいっぱいいっぱい、私(と子ら)のソバにいてね。

f:id:leona_moana:20180615094731j:image