もあみみ便り

障がいがあってもなくっても、子供は子供。あふれんばかりの「愛」を、子らに、犬に、自分に、この世の生き物すべてに、届けたいな。

いざ、ICTの大海原へ!

インターネットとか、SNSとか、パソコンやスマホでどーだこーだするのが・・・とっても苦手。見ていたら、そりゃあ、時間が飛ぶように過ぎて、楽しい情報や気になる情報に引き留められてしまうけれど、その後、ぐったり疲れて失った時間に気づくのです。・・・・あ~、公園にでも行きたいなぁ。

でも、そんなこと、言ってはいられないのだ!と。

最近、がんばってパソコンやスマホをいじってます。

自分一人の人生だったら、きっと、アナログのまんま、仙人のように年をとっても構わないのですが、大切な子供らのためです。特に、障がいがある子にとってはこうしたICTの利用は希望の灯なのです。

まずは、子供が自らICTの大海原に漕ぎだすまで、その船をつくって海際まで運んであげなくっては。

そう、だからね。

会をつくったのです。重度の障がい児・者、がコミュニケーションをとっていくことをサポートする会。ICT(通信伝達技術)、その他にもいっぱい、本人の気持ちを表明する手段があるのです。それらをもっともっと、使えるようにして、周囲に「ほら、こんなことを僕、考えているよ」って伝えていくのをサポートする会。

というわけで、これからその会を育てていく私の奮闘記録みたいになっちゃうかもしれないけれど、ICTの世界ともっと仲良くなるために、このブログ更新をまめにしていこうと思います。

 

私、がんばるぞーー!

f:id:leona_moana:20180521161636j:image

背中で応援、しているつもり。(byマロン)